カスペルスキー セキュアコネクション

喫茶店にてFreeWi-Fiへ接続したら「カスペルスキー セキュアコネクション」が起動した。
(カスペルスキーをバージョンアップしたから?)


・通信を暗号化できる (仕組み不明)
・別の国から閲覧したように偽装できる

具体的な仕組みはよくわからないが、カスペルスキーのサーバとVPN接続をする、ということか?
カスペルスキー セキュアコネクション

200MBまで通信できるようだが、それ以上は有料版が必要。有料版は5台まで使用できる。(AndroidもOK?)
(1か月版=480円、1年版=2,900円)


0 件のコメント:

Linux:CentOS7ネットワークの設定

※ Linux:VirtualBoxにCentOS7をインストール の続き CentOS7をインストールし再起動が完了したら user でログイン ネットワーク設定 ネットワークはとりあえう NAT + DHCP IPv4のみ で構成 "nmtui&quo...